パンプトラック Compact Pump(コンパクトパンプ)3つのタイプの大きさ比較写真を撮った!

パンプトラック Compact Pump(コンパクトパンプ)では、3つの「TYPE-A」「TYPE-B」「TYPE-C」の3つの大きさがあります。


Compact Pump 縦アングルの写真

(TYPE-Aは横幅60cm、縦130cm / TYPE-B & Cは横幅90cm、縦175cm)


「TYPE-B」と「TYPE-C」は横幅のサイズが90cmと同じサイズで、縦に連結が可能となります。


「TYPE-A」は、持ち運びに適した小さなサイズで、ワゴン車などに積んで運搬しやすく、上級者の基礎トレーニングに向いています。


「Compact Pump」の資料請求はこちら


Compact Pump 設営の様子

Compact Pump それぞれのサイズ比較の図(横アングル)

Compact Pumpの様々なアングル


ストライダーとのサイズ比較(縦アングル)※ストライダー12インチ

ストライダーとのサイズ比較(横アングル)※ストライダー12インチ 

横アングル

斜めアングル

斜め上から見たアングル

BMXで乗ってみた様子

20インチ のBMX(撮影モデル:身長141cmの小学生)


「Compact Pump」TYPE-BとTYPE-C、それぞれの高さ、横幅に合う「BOX」もあります。

BOXは起伏のない「平面」のものです。

「Compact Pump」の特徴は、レイアウトが自由に組めることや、電車玩具のプラモデルで”バラ売り”された「レール」と同じように、1つの部品ごとに購入が可能で、追加で買い足していくことが可能なパンプトラックとなります。


商品の価格や詳細はこちらのページをご覧ください

https://www.compact-pump.com/pages/4163080/Products


資料請求はこちら

https://www.compact-pump.com/pages/4346249/white-papers


余談ですが、アングルによって、パンプトラックの「横幅」が、わかりにくくなってしまいますね。

(この写真だと横幅60cmのTYPE-Aと、横幅90cmのTYPE-Cが同じくらいのサイズに見えます。いや、奥にあるTYPE-Cの方が細く見える不思議..)


今回、縦・横それぞれを撮影することによって、写真でも伝わりやすくなったと思っています。


関連動画

モデル撮影の様子

「パンプトラック」とは起伏のある凹凸(おうとつ)のコースです。自走する乗り物でジェットコースター感覚で楽しむことができる新感覚な遊具で、MTB・BMXやランニングバイク、スケボーなど車輪のついた乗り物で楽しめるものです。


これから、bb projectは、ショッピングモールの中、公園、アウトドア施設、スポーツ施設など集客施設へ、「パンプトラック」のCompact Pumpの導入を提案していきます。

0コメント

  • 1000 / 1000