導入事例

「Compact Pump」コンパクトパンプの導入事例のご紹介ページです。

Compact Pump(コンパクトパンプ)は、平地のスペースさえあれば、どこでも設置が可能です。


屋内のスペース、芝生の上、アスファルトやコンクリートの上など、どこでも設置することが可能です。


例えば、ショッピングモール、アウトドア施設、公共の公園、イベント会場、スキーやトランポリンパークなどのスポーツ施設等、様々な場所に設営できる新たなアクティビティとしてご活用いただける遊具になります。

2011年に廃校となった沼津市静浦東小学校の校舎の一部を2017年にリノベーションして作られた「NUMAZUサイクルステーション静浦東」。今回新たにプールの跡地が活用されてスキルパークが増設され、2020年2月2日にオープンを迎えました。


パークには移動式パンプトラック「Compact Pump」が導入され、BMXやマウンテンバイク、スケートボードなど、様々なジャンルのライダーが集まり、活気ある小学校が戻ってきました。


▷スキルパーク利用に関しての問い合わせ


NUMAZUサイクルステーション静浦東

https://www.city.numazu.shizuoka.jp/cycling/station/index.htm


幼児向けの導入事例

初級者向けサイズ「TYPE-B」でレイアウト

お台場のヴィーナスフォートの1Fにあるファミリーエリアに「Compact Pump」のパンプトラック体験エリアを、3ヶ月の期間限定でご用意しました。


2才〜5才の”キッズ向け”のコーナーで、ストライダーなどのランニングバイク(バランスバイク)でパンプトラックを楽しむエリアとして実施中です。


こちらヴィーナスフォートに設置したパンプトラックのサイズはABCの3タイプあるうちの「TYPE-B」のみを使い、3列を横に連結。合計24個(3列×8個)を並べています。


Compact Pumpは、さまざまなレイアウトが可能ですが、こちらのレイアウトは、横への落下リスクを減らし、2才のお子様でも楽しめる、安全なレイアウト設計です。


2020年10月17日〜2021年1月11日の週末限定での体験コーナーとして実施していきます。


※ コンパクトパンプの「TYPE-B」24個を利用


中・上級者向けレイアウト

すでに自転車に乗ることができる中・上級者向けレイアウトで「TYPE-B」&「TYPE-C」を組み合わせてレイアウトしています。

東京有明で実施した「アクティブキッズフェスタ」で設置した内容です。


パンプトラックの「TYPE-B」と「TYPE-C」は連結して直線状に配置。

※ コンパクトパンプの「TYPE-B」24個、「TYPE-C」24個を利用

導入事例