キッズライダー姉妹がパンプトラックで「パンピング(プッシュ)」を披露!パンピングの解説つき

ランニングバイクにまたがるキッズライダー姉妹が、パンプトラックで「パンピング(プッシュ)」を披露!


1月11日まで実施していたお台場のヴィーナスフォートでのCompact Pumpを活用した「パンプトラック体験エリア」で、ランニングバイクにまたがるキッズライダー姉妹が「パンピング(プッシュ)」を披露してくれました。


パンピングとは、R面で重心移動を使って加速を付けるテクニックことです。

(パンプトラックのパンプとは「パンピング(Pumping)」のパンプのことです)


日本においては、BMXやMTBのライダーの間で、Pumpingの技術のことは昔から「プッシュ」と言われてきました。しかし、世界的には「パンプ」の方が多くの方に通じるフレーズであり、我々としても「パンプ」という言葉を通して、BMXやMTBのカルチャーとも紐づくことを願い、プッシュではなく「パンプ」と呼称していこうと思っています。


BMXやMTBの「プッシュ」とは海外では「パンプ(Pumping / パンピング)」と言う

キッズライダー姉妹が、PUMP!する様子の連続写真と解説


1. 凹凸のコブの頂上で、足をバイクのフレームに置く

2. R面(下り面)で重心を下に向けて進む

(ブランコの加速させる動作に似ています)

3. 一番下になったあたりで上体を上げはじめる

4. 登り面に合わせながら、徐々に上体を上げる

5. 頂上のあたりで上体と膝を伸ばす

(1.〜 5.の繰り返しの動作をするのがパンピング)

これらの動作を繰り返していくのをパンピング(プッシュ)と言います。


パンピング(プッシュ)が出来るキッズは全体の1%にも満たない数

ランニングバイクを乗るキッズの中でも、パンピング(プッシュ)が出来るキッズは全体の1%にも満たない数となり、幼児の子供たちにとっては、かなり高度なテクニックと言えると思います。


パンピングのスロー映像はこちら



ちなみに、この「パンピング(プッシュ)」を披露してくれたのは、Compact Pumpのイメージモデル姉妹です。


イメージモデルとして、率先してパンプトラックを楽しんでくれて嬉しいです!


そして、パンプをマスターしてくれていて、素晴らしい。これからもパンプトラックを思う存分楽しんでくれたらと思っています。



「パンプトラック」とは起伏のある凹凸(おうとつ)のコースです。自走する乗り物でジェットコースター感覚で楽しむことができる新感覚な遊具で、MTB・BMXやランニングバイク、スケボーなど車輪のついた乗り物で楽しめるものです。


これから、bb projectは、ショッピングモールの中、公園、アウトドア施設、スポーツ施設など集客施設へ、「パンプトラック」のCompact Pumpの導入を提案していきます。

0コメント

  • 1000 / 1000