国産パンプトラック「Compact Pump」キャッチコピー案募集 ※2020年8月31日まで

bb projectでは、パンプトラックの国産ブランド「Compact Pump」を販売開始予定です。


販売開始に合わせて、「Compact Pump」キャッチコピー案を皆さまから募集したいと思っています。


応募者の中から2名の入賞作品を決定。入賞者には3,000円のQUOカードを贈呈。

応募者全員に「Compact Pump」のステッカーを贈呈します。

キャッチコピー募集ページ ※2020年8月31日まで

https://form.run/@compact-pump-survey


キャッチコピーとは?

人の注意を引く言葉(フレーズ)のことです。


bb projectでは、パンプトラックの国産ブランド「Compact Pump」を販売開始予定です。

※これまでは「P-RIDE」の名前で販売していました。三重県の工場にて製造しています。


「Compact Pump」キャッチコピー案募集の背景


bb projectでは、パンプトラックの国産ブランド

「Compact Pump」を販売開始予定です。

※これまでは「P-RIDE」の名前で販売していました。


「パンプトラック」はBMXやMTBに乗る方々からすれば、よく知られている”遊び”です。


一方、これまでBMXやMTBに興味のない(接点のなかった)方々からすれば、パンプトラックは、全く想像すらできない”遊び”と捉えています。


まず、形状のイメージが湧きにくいし、どう楽しさを伝えていくのか?


パンプトラックが体験できる施設は、ただいま、日本各地に広がっています。


その一方で、パンプトラックを体験したことのある人口は、全人口の1%(100万人)にも満たないでしょう。残りの99%以上の方々にどう楽しさを伝えるのか。


まだ、楽しさを何も知らない方々に向けて「パンプトラック」の”楽しさ”をどう伝えていくのか?


私たちは「パンプトラック」が、BMXやMTBのカルチャーを、ひいては、ライドスポーツ全体の楽しさを広く伝えていくための一つの”ツール”になると捉えています。


そこで、bb projectでは「Compact Pump」の販売開始に合わせ、「Compact Pump」キャッチコピー案募集をいたします。


以下の3点にご回答をお願いいたします。

1. パンプトラックに「乗ってみた感想」

2.パンプトラックを「知らない方にどのように”楽しさ”を説明しますか?」

3. Compact Pumpの「キャッチコピー案」


そこで、bb projectでは「Compact Pump」の販売開始に合わせ、「Compact Pump」キャッチコピー案募集をいたします。


以下の3点にご回答をお願いいたします。

1. パンプトラックに「乗ってみた感想」

(お子様が乗っていた場合、保護者の方の感想でもOKです)

※ 他社製のパンプトラック体験の感想でもOKです。

2.パンプトラックを「知らない方にどのように”楽しさ”を説明しますか?」

3. Compact Pumpの「キャッチコピー案」


応募者の中から2名の入賞作品を決定。入賞者には3,000円のQUOカードを贈呈。

応募者全員に「Compact Pump」のステッカーを贈呈します。


選出された方に、3000円のQUOカードを贈呈します。

応募者全員に「Compact Pump」のステッカーを贈呈します。


キャッチコピーの募集は「2020年8月31日まで受付」とさせて頂きます。


キャッチコピー募集ページ ※2020年8月31日まで

https://form.run/@compact-pump-survey


「Compact Pump」導入例

活用例

0コメント

  • 1000 / 1000