【パンプトラック導入事例】京都「るり渓温泉」に期間限定のPumpParkイベントを実施

京都にある人気グランピング & 温泉施設である「京都るり渓温泉」に7月中旬から9月末までの期間限定で、国産パンプトラックの「Comact Pump」を利用してつくるPumpParkのイベント施設を導入しましたので、本日はその様子をご覧頂きます。


凹凸コースで楽しめるパンプトラックの他にも、高さ7mのボルダリングも設置して休日には多くの家族連れでにぎわっていました。パンプトラック導入のイメージが湧く記事となっています。

Q.パンプトラックとは?


親子で楽しめる体験型イベント

PumpParkは親子でパンプトラックを楽しめる体験型の施設です。実際にストライダー(ランニングバイク)に乗ってパンプトラックを楽しむ子供だけでなく、楽しむ子供を見て親御さんも楽しめます。


更に、子供のプロテクターを親御さんに付けてもらうことで、親子の絆もより深まります。町中の道路では味わえない楽しさを、親子で感じてもらうことができます。

大自然を満喫する子どもの笑顔

るり渓温泉自体は、年間来場者30万人を誇る関西の人気施設で、自然豊かな場所で様々なアクティビティを体験できる施設です。


そんなるり渓温泉にPumpParkを導入して約2ヶ月、本当に多くの家族連れの方が足を運んでくれました。大自然の中でパンプトラックを楽しむ子供の笑顔が、そこにはたくさんありました。

かっこいいビジュアルと、高い満足感

るり渓温泉にPumpParkを導入して感じたことは、まずパンプトラックの『圧倒的に目を引くビジュアル』の強さです。PumpParkの横を通る子ども全員が振り返るかっこよさと、大人でも見たことないような変わった形の凹凸です。


「なんだあれは?」と大人が興味を引くと同時に、「やってみたい!」と子供が感じるビジュアルがあります。更に体験後の『親子の満足感の高さ』です。30分の体験時間ギリギリまで楽しむ方がほとんどで、中には時間延長を希望する子どももいて、体験後には疲れと楽しさが混ざった笑顔で帰っていきます。その後は疲れた身体を癒すためにリラクゼーション施設を訪れたり、遊び足りない子どもはプールなどで身体を動かしていました。

坂をスーって下るのが楽しい!

PumpParkを体験してくれた子どもに話を聞くと「坂をスーって下るのが楽しい」「登ったり降りたりするのが楽しい」など、中身の感想を多く聞きました。一方で親御さんは「プロテクターやヘルメットを付けてる姿がかっこいい」「普段見せない笑顔が見れて良かった」など外見の映えの感想を多く聞きました。

今回はBMXというスポーツの入口の拡大を狙い、京都のるり渓温泉にCompact Pumpを活用したPump Parkを導入した事例について紹介させて頂きました。子どもや親御さんの笑顔はイメージ出来ましたでしょうか。


パンプトラックを導入した施設の、笑顔が増えること間違いなしです。「導入について少しだけ話を聞いてみたい」「うちの施設で導入する際のイメージを教えてほしい」など、ご相談がありましたら、気軽にお声掛け下さい。


まずは資料請求

Compact Pump の資料請求はこちら

「PumpPark」設営の様子

「パンプトラック」とは起伏のある凹凸(おうとつ)のコースです。自走する乗り物でジェットコースター感覚で楽しむことができる新感覚な遊具で、MTB・BMXやランニングバイク、スケボーなど車輪のついた乗り物で楽しめるものです。


これから、bb projectは、ショッピングモールの中、公園、アウトドア施設、スポーツ施設など集客施設へ、「パンプトラック」のCompact Pumpの導入を提案していきます。

0コメント

  • 1000 / 1000