「パンプトラックとは?」を説明するページを追加 | Compact Pump 販売ページ

Compact Pumpのウェブサイトに「パンプトラックとは?」を説明するページを追加しました。

「Compact Pump」資料請求はこちら

https://www.compact-pump.com/pages/4346249/white-papers


■「パンプトラック」とは起伏のある凹凸(おうとつ)のコース

特徴としては、自転車やスケートボード、キックボードなどで楽しめる起伏のある凹凸のコースで、上級者になれば漕がずに、凹凸の上下時の”加重”を使って前進することができる”アメリカ発祥”のコースとなります。

自転車の五輪種目である「BMXレース」では、コースの最後の部分に「リズムセクション」と言われる直線状の「パンプトラック」のセクションが必ず用意されています。


ちなみに、パンプトラックのパンプとは、「パンピング」のパンプのことで、R面で重心移動を使って加速を付けるテクニックことです。


■ パンプトラックは様々なスポーツで楽しめる

パンプトラックは、最初は土のバイク競技であるモトクロスコースの中に生まれましたが、その後「BMX」のレースのセクションとして派生し、今は、同じ車輪のスポーツとして、自転車の「BMX」や「MTB(マウンテンバイク)」のみならず「スケボー」や「キックボード」、そして最近は2才〜5才が楽しめる「ランニングバイク(ストライダー)」でも、このパンプトラックを楽しむスポーツとなりました。


「パンプトラック」は、Compact Pumpのように、仮設でつくるコースの他、常設のコースとしてコンクリート(アスファルト)状のコースや、ダート(土)でつくるコースがあります。

そうした常設のコースの造成には多額のコストが発生したり、土のコースではコース維持に大変な労力がかかることから、持ち運び式のパンプトラックとしてCompact Pumpが誕生しました。


Compact Pumpは、仮設でつくることが可能なパンプトラックで、簡単に設置・分解(解体)が可能な、持ち運び式パンプトラックです。


パンプトラックは世界選手権の公認種目

映像:bb project制作


このパンプトラックを利用した競技が2019年より世界自転車競技連盟より公認種目となり、世界大会が開かれるようになりました。


2018年には、ドリンクメーカーの「Red Bullパンプトラック世界選手権」が世界17ヵ国にて行われ、2019年より公式種目となった最初の大会のチャンピオンに輝いたのは、男性クラスはペイトン・リドノーが優勝し、女性クラスは、トミー・ズーラが優勝しました。


ワールドシリーズは、国際基準を満たすパンプトラックを利用して行われます。


参考URL

「パンプトラック」とは起伏のある凹凸(おうとつ)のコースです。自走する乗り物でジェットコースター感覚で楽しむことができる新感覚な遊具で、MTB・BMXやランニングバイク、スケボーなど車輪のついた乗り物で楽しめるものです。


これから、bb projectは、ショッピングモールの中、公園、アウトドア施設、スポーツ施設など集客施設へ、「パンプトラック」のCompact Pumpの導入を提案していきます。

0コメント

  • 1000 / 1000